爆売り! ハイローラー2 ●マキシス 3C ワイヤー(559) 26×2.4 Grip MAXX-タイヤ

 

  •  

爆売り! ハイローラー2 ●マキシス 3C ワイヤー(559) 26×2.4 Grip MAXX-タイヤ

  1. メガバス デストロイヤーTS 82X TENCHIJIN

    「しかけ販促」で儲ける技術


HIGHROLLER II 【ハイローラー II】
「名作」を超えるさらなる「傑作」
オープン且つアグレッシブなトレッド&ノブデザイン、より高いトラクションとブレーキング能力、そしてムラのないライディングを実現するスクエアプロフィール。これが名作「ハイローラー」を超えるに当たり、開発チームが目指したメインコンセプト。
今回、スティーブ・ピートや グレッグ・ミナー、トマス・ヴァンダハムら世界のビッグネームをテストライダーとして迎え、名作と言われたハイローラーと似て非なる、しかしその 能力を上回るといっていい、期待のハイローラーIIが完成しました。


「明らかに転がり抵抗が良くなったこと、そして絶妙なコーナリングフィーリングに感動した。」
(スティーブ・ピート/サンタクルズ・シンジケート)

「改良されたブロックパターンで泥ハケも良くなり、センターからサイドノブへの移動がとても滑らかになった。」
(トマス・ヴァンダハム/ロッキーマウンテン)
サイズ カラー コンパウンド TPI ビード 重量(カタログ値)
26×2.4 BLK 70a/42a/40a 65 ワイヤー 1260g
※リムは付属しません。


3Cトリプルコンパウンド
MAXXISはワールドカップで数々の勝利を収めているコンパウンドテクノロジーに甘んじることなく、新たにダウンヒル向けのトリプルコンパウンドを開発しました。
異なる3種類のコンパウンドを最適な位置に配置することで妥協の無いタイヤを作り出すことができました。トリプルコンパウンドはブレーキ力が高く、抜群のコーナリンググリップを誇り、高い耐久性と低い転がり抵抗、レーシングタイヤに求められる全ての要素を満たすことができる究極のコンパウンドテクノロジーです。
下地、中央、サイドに異なる3種類のコンパウンドを使用しています。 (70a,42a,40a)
ブチルインサート
ナイロン層が2層織り込まれたデュアルプライのダウンヒルタイヤのビード部周辺に、さらにブチルの層を加えることにより、強い衝撃への衝撃吸収力が増し、耐パンク性の向上とリムの損傷を防ぎます。
耐パンク素材MAXXPROTECT
耐パンク素材であるMAXXPROTECTとは、トレッドとケーシングの間に挟みこんだポリファイバー素材のことです。
モデルの用途に応じて厚さ0.9-1.5mmで使い分け、耐パンク性能を最大限まで高めています。


※商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がある事をご了承ください。

爆売り! ハイローラー2 ●マキシス 3C ワイヤー(559) 26×2.4 Grip MAXX-タイヤ

  1. クージャポンから「お店宣伝お役立ち情報」のお届け

  2. ダイワ 銀狼唯牙(YUIGA) AGS 00号-53

爆売り! ハイローラー2 ●マキシス 3C ワイヤー(559) 26×2.4 Grip MAXX-タイヤ